アンファー・スカルプDは、シャンプーと育毛トニックのセットで活躍する!

アンファー・スカルプDのシャンプーと育毛トニックの使用感

先日、アンファーのスカルプDシリーズのシャンプー(オイリー脂性肌用)とスカルプジェット(薬用育毛トニック)を使い始めた、という記事を書きました。

アンファーのスカルプD、シャンプーと育毛トニックを使ってみた感想!「効果はどうかな?」


今、アンファーのスカルプDシリーズのシャンプーとスカルプジェット(薬用育毛トニック)を使い始めて、だいたい1ヶ月ぐらいが経過しています。

その使用感というか、効果など、続きを書いてみますね。


まず効果ですが、もともと短髪(角刈りw)だったりするので、正直、毛が増えたとか、そういう実感はありません。

わたしは頭頂部のやや後ろあたりの毛髪が薄く、現存する毛髪もすごく細く、本数も減ってきている感じ、伸びもなく、という感じなんですが、アンファーのスカルプDシリーズを使い始めた感覚としては、すこし気持ち、現存する毛が太く、しっかりしてきたような気がしますね。

本数が増えたとか、伸びがしっかりしてきた、という実感はありません。

まあ手を打てている安心感というかw
スカルプジェットで“レーザービーム”して、その後に、わずかではありますがマッサージもするので、少なくとも頭皮の血行などはよくなっては来ていると思います。


そして、使用感です。

シャンプー、育毛トニック、ともに似通った香りがします。

正直、すごく好き、という香りではありません。
ハッカ?や生姜系?のようなコクがあるっぽい香りがします。
(すいません、ここらへんは表現力不足なので、他の方のレビューなど読んでみてください)

清涼感あるれる、という表現はわたしとしてはできませんが、逆にちょっと“薬用”っぽくて、育毛という役目を持ったトニックとしては、これはこれでいいのかな、という感じです。

シャンプーですが、わたしはオイリータイプ、脂性肌用を使っています。
わたしは酷いというほどではないですが、やや脂性肌でニオイも出やすい感じなので、これまでの人生でシャンプーは必ず二度洗いするんですが、二度洗いしても、時々汚れの除去に失敗するんでしょうけど、風呂あがりすぐから痒みがでたりするんですが、スカルプDになってからはほぼ確実に痒みは発生せずに要られています。
泡立ちもよく、というか濃く、しっかり洗える感じがしています。
シャンプーの液の粘度がしっかりしていて、泡もしっかり絡んで指の動きに応えてくれる感じです。
かといって、すすぎも、他のシャンプーと同じで、時間がかかるわけではなく。

先日、久しぶりにラウレス硫酸Naやラウリル硫酸Naが入っている市販のシャンプーを使ってみたのですが、これは、スカルプDのシャンプーを使う前では最もしっかり洗えるシャンプーだ、と思って使っていたものですが、むしろ洗浄感が甘く感じられました。

頭皮に良い、と言われているシャンプーは、アミノ酸系でどうしても洗浄力に物足りなさを感じたり、日中に痒みが出たり、ということになりがちですが、アンファーのスカルプDのシャンプーなら洗浄力もしっかり、あと、痒みも無く(育毛トニックも使っているのですが)、当然頭皮によい成分が配合されていますので、これは非常にグッドだな、という感じです。


次に、スカルプジェット、薬用育毛トニックの使用感です。

何よりも、“レーザービーム”がいいですね〜。
そして液だれしてきません。

他の育毛トニックも使いましたが、どうしても顔なんかにツツツーっと液が流れてきます。
「いや、顔はヒゲだらけなので、もうこれ以上生えて欲しくないぞ」みたいなw
それいじょうに「も、もったいない〜」みたいなw

スカルプDのスカルプジェット、薬用育毛トニックは、ビームした部分にしっかり留まってくれます。
シュッシュというより、ビーっとけっこうしっかり当てている時でもぎりぎり垂れてこないです。


あと・・・
ジンジン来ますねw

これ大事です。
効いている感じ。


わたしはタオルでざっとふいて、まだ濡れているぐらいの時にビームしてます。
ドライヤーしてから、というステップもあるかもしれませんが、そのほうがジンジンくる感じが強い。


このジンジンがあると何がいいかというと
水みたいな、体感的に何もないような育毛剤だと、けっきょく飽きて使わなくなっちゃうんですね。
高い買い物です。

その点、アンファーのスカルプジェット、薬用育毛トニックなら、毎日効いている感を実感できます。

これがだんだん習慣となって、朝シャン派だったらスカルプジェットが「さあ今日もやるか」みたいな精神的なスイッチになったりして。


はい、そんなこんなで、使用感はまったく問題なく、好感が持てるスカルプジェット、薬用育毛トニックです。
個人的にはアンファーのセットは、特に飽き性の方におすすめしたい感じです。


岩尾、笑える!


アンファーのスカルプDは、シャンプーと育毛トニックのセットで使うべし!

ここで、一般論となりますが、シャンプーと育毛トニックはセットで使ったほうがいい、ということをまとめておきますね。

シャンプーは毛髪や頭皮の汚れを落としてくれますが、頭皮には必要な物も含めて多くの菌が住んでいますが、シャンプーは善玉菌も含めて、ぜんぶ流しちゃうんですね。

だから、このあとのケアが大切。
もちろん現時点で薄毛やハゲで悩んでいるのなら、ここに有効成分を流し込まなければならないわけで。

一般論ですが、

●シャンプー後は、毛髪はすぐに乾かすべき。
ほうっておくと、新しい菌がどんどん入り込んでくる。水分がその育成をサポートすることに。
あと、濡れたままで放置された毛髪は、水を吸って膨満してキューティクルが開き、中の成分が出てしまう。なおかつ、膨れ上がっているので摩擦が多く、毛髪同士が擦れて痛みの原因になる(わたしみたいに角刈りなら関係なさそうですがw)。

●乾いたら、乾いたで、頭皮には適度な保湿が必要。
これは顔のスキンケアと一緒ですが、オイリーな人はついついしっかり肌を洗うわけですが、お肌さんとすれば、脂質がなくなった、と感知したら、すぐに次のオイルを出して肌を守ろうとするんですね。
だから、育毛にかぎらず、すぐに保湿や適度なオイル(椿オイルみたいな)ものを塗る必要があるんですね。

この乾燥と保湿のバランスをしっかりとってやれば、痒みやフケとかも抑えられ、当然、頭皮環境もよくなるので育毛をバックアップできる状況になる、ということですね。


ちなみに、以下はアンファーのスカルプジェットの有効成分の一覧からキャプチャさせていただきました。

これはほんの一部なんですが・・・
アンファー・スカルプDのスカルプジェット(薬用育毛トニック)の配合成分成一覧の画像分

実は頭皮の保湿の役割をする成分が何種類も配合されていることに気が付きます。
けっこういっぱいあります。

やっぱり頭皮も保湿って大事なんですね。

参考:「医療の現場から生まれたシャンプー スカルプDで遺伝に立ち向かう」




わたくしサイト管理人が「現在、フィンジアお試し中!」

アンファーのスカルプDは、シャンプーと育毛トニックのセットで使うべし!関連ページ

フィンジアを使ってみた感想!「効果はどうかな?」
話題の毛髪トニック「フィンジア」を購入してみました。実際に手にとってみて頭皮につけてみての感想です。口コミも出始めていますが実際の効果はどうなんでしょうかね・・・!?
濃度が濃い育毛剤!
フィンジアを購入しました。自分の頭頂部の薄毛対策として使い始めています。体験・体感した実感・感想をレビューしているんですが、フィンジアって本当に密度というか濃度の濃い毛髪トニック(育毛剤とは言えない)なんです!
アンファーのスカルプD、シャンプーと育毛トニックを使ってみた感想!「効果はどうかな?」
アンファーのスカルプDシリーズのシャンプー(脂性肌用)と育毛トニックを使ってみました。その感想をレビューしていこうと思っています!実際にしばらく使ってみようと思っています。口コミもたくさん出ていますが実際の効果はいかに!?